市販育毛剤

頭皮マッサージの方法

抜け毛を予防するためには頭皮の健康を保つことが第一です!

もし頭皮が不健康な状態だったら、どんなに髪にとって良い栄養の成分を与えたとしてもの栄養素を髪の毛に巡らせることができません。

頭皮に皮脂が詰まっていたり、硬く血行が悪くなっている頭皮は本来の機能を果たせないために様々な髪のトラブルに見舞われることにあります。

まずは、頭皮の血行を良くしてあげることが大切です。栄養をきちんと届ける道を綺麗にするのです。

頭皮が健康になると髪だけでなく、顔の皮膚にもハリがでてシワの予防にもなりまし、血液循環が良いと顔の血色も良くなり細胞も活性されて肌トラブル改善の手助けもしてくれます。

血行が良くなると栄養が髪の毛に十分行き渡り、抜け毛が減って元気で健康な髪の毛が生えやすくなるのです。

マッサージ

薄毛の人は頭皮が硬い人がとくに多いようです。

作物を作るには畑をよく耕してあげないといけないように、健康な髪を作るには、頭皮をマッサージして柔らかくしてあげないといけません。

土壌が悪いと植物の実はなりません。

継続的におこなうことで徐々に髪が元気になりハリやコシも出てきますし、抜け毛も減っていきます。

ただし、やらなくてはいけないという義務感が生じるとストレスの原因にもなり、そうなると頭皮によくないのでリラックスして行うようにしましょう。

やってみるとわかるのですが、マッサージ後はとても気持ちがよく血行がよくなったことも実感できますよ。

マッサージをすることがどうしても面倒くさくなったときなどは、頭に蒸しタオルをしてあげるだけでも効果的です。

頭皮マッサージの時間は1日5分程度で良いでしょう。
まず爪をきちんと切っておくことが大前提です。爪が伸びていると、うまくマッサージが出来なかったり、頭皮を傷つけてしまう恐れがあります。


マッサージは入浴時または入浴後すぐに行うと良いでしょう。
もし肩や首が凝っていたら、こちらを先にマッサージしておきましょう。

血流は心臓から流れてくるので肩や首が凝っていたら髪の毛まで到達し難いからです。

頭皮マッサージの基本は、揉むと押すです。叩いたりこすったりすると頭皮を傷つけてしまうので気をつけましょう。

方法としては指の腹を使って生え際から頭頂部に向かって、または側頭部の下から上へ向かって揉みほぐす様な感じで行ってください。動きの基本は下から上へ・・・です。

硬い頭皮が柔らかくなるように頭皮を動かすことを意識してマッサージしてください。まるで頭の皮がずれる様なイメージ、あるいは頭皮にシワが寄るようなイメージです。

 

血行を良くするようなイメージで行いましょう。
育毛剤使用してのマッサージは抜け毛予防に効果絶大です。

指圧のように指の腹で頭頂部、側頭部などを軽く押しつけます。
痛くない程度に指圧を使って頭皮を刺激します。

マッサージはあまり強くやり過ぎると逆に頭皮を傷つけてしまいますので注意です。

あくまでも優しく丁寧にマッサージすることが大切です。
肩こりも頭皮への血流が悪くなる原因ですから、時間があれば肩のマッサージも軽く行いましょう。 肩と首のマッサージの方法 親指以外の4本の指の腹で軽く押さえるようにして揉んでいきます。

※頭皮に傷がつかないように、指の腹で行うよう注意しましょう。


蒸しタオルは育毛に良い?


頭皮マッサージや育毛剤をつける前に蒸しタオルを頭皮に巻くことは非常に効果的です。カンタンにおこなうことができ、とても気持ちが良いのでオススメの育毛対策です。

蒸しタオルの作り方

蒸しタオル
頭に巻けるくらいの長さのタオルを水で濡らし、軽く絞ったら、あとは、そのまま電子レンジで温めます。

そして、少し広げて熱を逃がしてから頭に巻きます。(※熱し過ぎに要注意です)
この時、蒸しタオルを2.3つ用意して、目の上や首の後ろなどにも当てても非常に気持ちがよくリラックス効果があります。

呼吸をゆっくり行いながら5.6分するとよいでしょう。

指圧のように指の腹で頭頂部、側頭部などを軽くようにします。

そうして、頭皮の毛穴が開き心もリラックスした状態で優しく頭皮マッサージを行うと良いでしょう。


市販育毛剤ランキングトップへ