市販育毛剤

髪の毛を早く伸ばす方法

どうすれば髪の毛は早く伸びるのか?

髪を切り過ぎてしまったりで髪型が決まらなかったりするとどうしても髪を早く伸ばし
たかったりしますよね。 どうしたら髪を早く伸ばすことができるのでしょうか?

日本人の髪の毛は平均すると、1日に約0.3~0.4mm伸びるといわれます。

これを1週間にすると2.1~2.8mm、1ヶ月で9~12mm、1年で109.5~146mm伸びる計算となります。1年でたったの10~15cmしか伸びないのか、と思われた方も見えると思いますが、髪の毛は10万本もあることを忘れてはいけません。

全体の髪の成長量を見ると、300~400m/1日、109.5~146km/1年も伸びているのです。体のどの部分を探してもこれほどの成長を見せる箇所はないといわれます。逆に言えば、すさまじい髪の成長は新陳代謝が激しいため、汚れが溜まりやすいといえます。

ですから、しっかりとした頭皮ケアが必要であり、ちょっとした変化で、影響の出やすい箇所です。この髪の毛の伸びる速度は、個人によって大きく差が生じます。要因としては、生活習慣、ストレス、天候などが考えられ、一説によれば、最大10%前後の誤差が生じると言われます。

また、髪が成長するのは、主に午後11時~午前2時頃が活発で、昼間の活動している時間帯はほとんど成長しないようです。このことからも判るように、この最も髪が成長する時間帯に睡眠を十分にとらないと髪の成長に影響を及ぼすと考えられます。


最近は、市販でも髪が早く伸びるシャンプーという商品が出ています。
これは不健康で栄養が足りない状態いて伸びが遅くなっている髪を正常な状態に戻すようにするということです。

ですので、髪が健康でないと感じる人はこういったシャンプーを使用するのもひとつの方法です。

シャンプー以外でも髪を伸ばす方法は、髪にとって良い生活習慣をするということが第一です。

具体的には

1.野菜が多めの食生活にして動物性脂肪をあまり摂らないようにして、食事の時刻を毎
 日同じくらいにする


2.睡眠時間は22時から午前2時の間は成長ホルモンのゴールデンタイムです。この時間
 帯は就寝しているようにする


3.ストレスをなくすこと。ストレスは身体にも髪にも害を及ぼします。日頃から深い呼
 吸法を心がけることをお薦めします。



髪にボリュームを出す方法

髪の毛が細かったり、量が少なかったりするといくらセットしても時間が経つとペッタンコになってしまったり、 湿度の高い日にはセットすら決まらないなんてことがありますよね。

そんな猫っ毛タイプのひとにも髪にボリューム 出しやすい方法があります。パーマを当てるなどの方法もありますが、ここでは、セットの方法を中心にご紹介します。


まず、髪を根元まで濡らしてからドライヤーを当てます。この時に根元から風を立たせるように当てます。

※毛先ではなく、根元に当てて風を送り込むイメージで。また、髪があまり熱で熱くならないように注意しましょう。 そして、根元にヘアスプレーを当てます。

毛先にはワックスなどを軽くつけると動きをつけやすくなります。
※このとき頭皮にヘアスプレーがあまり当たらないようにしましょう。


根本的に、髪にハリやコシを出すには、髪にしっかりと栄養が渡る様な頭皮環境を整え、また、普段の生活環境(食事睡眠、運動、ノンストレス)などから改善することが大切です。

猫っ毛や髪の細い人のトリートメント方法


猫っ毛の髪の特徴は毛の内部の油分や水分が少ないので、猫っ毛で細い髪のトリートメントは、毛先を中心につけるようにしましょう。

→ストレスを軽減する呼吸方法


→自分のまつ毛を伸ばす方法

市販育毛剤ランキングトップへ