市販育毛剤ランキング

主な抜け毛の原因

自分の抜け毛の原因を把握しましょう


抜け毛の原因- その1)男性ホルモンの分泌量や遺伝

AGA


男性ホルモンと抜け毛は大きく関係していると言われています。
男性ホルモン中の成分には時として大量に皮脂を分泌させたり、ヘアサイクルを乱れさすことがあります。

また薄毛は遺伝するともいわれますが、これは髪が抜けやすい体質が遺伝するということです。

早いうちから頭皮ケアやAGA治療をすることで進行を遅らせることは十分可能です。

AGAとは?解説はコチラ

 

抜け毛の原因- その2)生活環境

【睡眠】
髪は夜の睡眠時間で育つといっても良いでしょう。夜の22時から深夜2時が髪にとってもゴールデンタイムで成長ホルモンが一番分泌させます。

この時間帯に睡眠をとることは非常に髪にとって効果的です。
ただしその時間の就寝が難しい人は規則正しく十分な睡眠時間を確保するようにしましょう。睡眠は人間の成長と回復の大切な時間です。

睡眠不足は身体にも精神的にも良いはずがありません。
髪だけでなく身体機能全てにとって悪影響をおよぼします。

【喫煙】
喫煙は、自律神経を刺激して血管を収縮させます。そして頭皮の血行も悪くなり抜け毛の原因になります。

血液には髪の成長に大切な栄養素が含まれます。
ですから血管が収縮すると大切な栄養が頭皮や髪の毛まで運べなくなります。

抜け毛に悩んでおられるヘビースモーカーの方には、健康と抜け毛予防のために禁煙しましょう。

【食事】
食物には、育毛や髪を健やかに保つために不可欠な栄養素が存在します。
育毛に不可欠な ものは 髪に良い、ミネラル類や良質なタンパク質、野菜などです。普段の食事で摂取できるものは出来るだけ食事の中に取り入れていくことが必要です

髪に良い食べ物をみる

 食事


抜け毛の原因- その3)ストレス

ストレスも抜け毛の大きな原因です。人はストレスを受けると血管が収縮し頭皮や髪の毛まで栄養を運べなくなってしまいます。

これは頭皮だけに言えることではなく過度なストレスは身体にとって絶対的に悪影響となります。

ストレスの影響

ストレスを受けないようにする簡単な方法として呼吸法がお薦めです。

正しい呼吸はストレスの解消と精神の安定や感情のコントロールに非常に効果的です。様々なやり方はありますが、ここではかんたんな方法を解説します。

1.まず鼻から息をゆっくり肺いっぱいに吸います(これ以上吸えないというほど)。

2.そして10秒ほど息を止めます。

3.ゆっくりゆっくり口から息を吐きます。これ以上吐けないくらい出し切ります。

4.これを5回ほど繰り返します。

※時間が空くときに行う習慣をつけるのをお薦めします。


頭皮の遺伝は母方?

昔から母親方の家系、親族に薄毛が多い場合はハゲるというような都市伝説レベルでのか巷の噂を聞いたことがあるかもしれません。


母方の遺伝

この噂、少し調べてみるとどうやらたんなるウワサということでもないようです。

ドイツ大学では研究され報告もされています。

ドイツ大学の研究発表によると、比較的若くして薄毛の進行が早い男性(40歳以前)の家系と血液を調べたところ、若い段階で薄毛の傾向が強い男性は、X染色体にある男性ホルモンの一種のアンドロゲンの遺伝子に変異が認められたという。

具体的には、「突然変異によりアンドロゲンが強くなり、髪が抜けやすくなるのではないか、X染色体は母親からしか遺伝しないため、母親方の父が薄毛ならば、薄毛の遺伝子を受け継いでいることになる。」という発表です。

これを受けて喜ぶ人もホッとする人もいるかと思いますが、あくまで要因のひとつ ということです。人によってはまったく違う要因で薄げになるという人もいます。

母方の祖父がハゲている人は、手遅れになる前に頭皮ケアや生活習慣の改善により力を入れるようにすることが大事です。

そうでない人も同じように頭皮ケアや生活習慣をなるべく健全にすることは、薄毛だけでなく色々な病気の予防にも繋がります。

日本臨床医学発毛協会も認定の育毛剤はこちら

男性と女性では薄毛の原因が違うんです


市販育毛剤ランキングトップへ