市販育毛剤

正しいドライヤー方法

まずは吸水性の良いタオルで

ドライヤーも使い方によっては頭皮や髪にダメージを与えるため、正しい方法で使用しなるべく頭部に負担をかけないよう配慮する必要があります。

ドライヤーを使用する際の注意点としては、とにかくかけすぎないことです。そのため、まずはタオルドライで髪の水分を出来るだけ拭き取ります。



この時、強くガシガシと髪をすりあわせること髪を傷める原因になります。

髪を傷めないために、両手で髪を押すようにし髪をリズミカルに叩く様な感じでやってみてください。タオルは吸収性の良いものがベターです。



洗髪後の乾かし方と注意点

洗髪後、髪を乾かす際に、ドライヤーを敬遠する人がいます。 ドライヤーは髪に負担を与え、頭皮にも少なからずダメージを与えるためです。

しかし、ドライヤーを使わずに濡れたまま放置しておくと、頭部が冷えて身体全体の血行不良につながりますし、雑菌が増える原因にもなります。

さらに、濡れたままの髪はキューティクルがはがれやすくなっているので、そのまま眠ってしまったりすると、枕との摩擦でキューティクルが損傷し、髪が傷んでしまいます。

血行不良は毛髪形成のための栄養伝達を鈍らせ、キューティクルが損傷した髪はダメージを受けて抜けやすくなるので、いずれも薄毛を引き起こす要因となります 。

また、ドライヤーの温度が高温すぎることも髪や頭皮にダメージを与えてしましますのであまり近くであてすぎないことを意識しましょう。

しかし、頭皮や髪の健康を考えると、やはりドライヤーを使っての乾燥は必要なヘアケアのひとつと言えます。
 

ドライヤーのかけ方




タオルドライが終わったら、頭皮や髪への刺激を抑えるため、まずドライヤーの温度設定を低くし、その後、頭部から15cm程度離して乾かしていきます。

髪にあてて乾かすというよりも、かきあげた神の好きの空間に風をいれるイメージでやってみましょう。

ドライヤーはまず根本からかけるようにし、同じ場所に温風が当たり続けないよう、こまめに場所を移動させながらかけていきます。

8割程度乾かし、少し湿った状態のところでドライヤーの使用を終了します。完全に乾かしてしまうと頭皮や髪に必要な水分までなくなってしまい、乾燥のもとになってしまうので、うるおい程度の水分を残しておくのがポイントです。

シャンプーやドライヤーは毎日するものですので間違ったやり方は髪のダメージを蓄積させます。意識して髪に負担をかけないように心がけましょう。


最近は、少し値段が高価なナノドライヤーが人気のようです。
実際に使ってみた方の感想を伺ってみました。気になっている方は参考にしてみてください。↓

ナノドライヤーってどうなの?使用者の声 -その1-



女性1

ここ2、3年、髪の毛が傷んで全体的にゴワゴワした手触りになっているのがとても気になっていました。

理由としては屋外活動が多いため紫外線をたくさん浴びてしまう事によって髪の毛のキューティクルが傷んでしまったということが考えられました。

またシャンプーやリンスもあまり髪に合っていなかったというのもあるのかもしれません。

また艶のあるサラサラの髪の毛になりたいという思いが強くなっていた時に、ナノドライヤーの紹介記事に出会ったのです。

ナノドライヤーの評判は、以前からそれとなく耳にしていたことはありましたが、値段も普通のドライヤーよりもかなり高額でしたしドライヤーにそんなにお金をかけたくないという気持ちから、それ以上興味を持ったことは一度もなかったのです。

しかし、今回のあまりの髪の傷み方にショックを受けていたので藁をもすがる思いで、ナノドライヤーの購入を決心しました。

シャンプーやリンスはそのままで、いつも通りドライヤーで髪を乾かしてみたところ、ブローしている途中から髪が柔らかく指通りがすごく良くなった感覚がありました。

いままで使っていたドライヤーの時とは明らかに違う髪の手触りでした。
初めて使ったその日に、こんなに髪質に変化が出るということが信じられなかったのですが、翌日も、その翌日も何度使っても髪の毛がサラサラで艶やかになっているのです。

これには心底驚きを隠せませんでした。

ナノドライヤーのすごいところは、傷んだ髪の毛でも、髪に潤いを残しながら天使の輪ができるほどの艶を与えてくれて、しっとりサラサラの髪の毛に生まれ変わらせてくれる点だと思います。

髪の一本一本の面を綺麗に揃えてくれるのでまさに風になびく髪の毛になれました。

いまでは、もうナノドライヤー無しでのヘアケアは考えられなくなりました。もっと早くから使っていれば良かったです。

ナノドライヤーってどうなの?使用者の声 -その2-


女性2

私は髪の量が多くてどうしても人一倍髪を乾かすのに時間がかかってしまいがちで、めんどくさくて時にはサボッて自然乾燥に任せてしまうのもしばしばでした。

しかし、自然乾燥は髪を痛めてしまう大きな原因となってしまいます。

でも、かといって髪を乾かすのって本当にめんどくさいからそれを軽減してくれる方法ってないのかなって考えていた時に知ったのがナノドライヤーの存在でした。

ナノドライヤーは通常のヘアドライヤーよりも風圧の高い威力の強い風を起こす事が出来て、早く乾かす事ができるらしいと知って、私はその噂のナノドライヤーを試してみる事にしました。

どのドライヤーがいいのか迷いましたが、店員さんのオススメで「ヘアードライヤー イオニティ EH-NE13」を購入しました。

説明書を読みながら使い方を理解しましたがとても簡単で機械オンチの私でもとても使いやすかったです。

そして、継続して乾かしていると長年悩んでいた天然パーマの私の髪がストレートヘアーに近い感じになっていきました。

コレはナノの力がくせ毛の髪の毛をまっすぐにしてくれる効果を持っているからだそうで、コレには非常にテンションが上がりましたね。

また、髪の毛の質感も今までよりも良くなって、サラサラ感が強くなったように感じています。

そして、何より嬉しいのがやっぱり、髪の乾く早さが圧倒的に今までよりも短縮できたという事です。

今までと比べたらずっと早く綺麗に乾かす事が出来るので、今までおっくうだった髪を乾燥させる時間もとっても楽しい時間になっています。

ナノドライヤーを購入して本当に良かったと思っていますし、これからも長く使用し続けていきたいなと思っています。
色んな人にも勧めたいですね。

 

髪の潤いを保つ方法

絶対に生える育毛剤は?

市販育毛剤ランキングトップへ