市販育毛剤

AGAとは?治療の効果は?

AGAとは男性型脱毛症と呼ばれる男性の薄毛をあらわす言葉です

男性型脱毛症

AGAは抜け毛が増えて前頭部の生え際が後退したり、頭頂部が薄くなる脱毛症のことです。

思春期から30代までを若年性脱毛症といい、40代から50代までを壮年期脱毛症と区別することもあります。

自身がAGAかどうか調べる方法として、AGAチェックがあります。それは、抜け毛の進行度を数値で見られる検査で、自分の抜け毛が脱毛症なのかどうか解るようになっています。

このAGAチェックでは、男性型の脱毛症の危険度を測る以外にも、育毛剤であるフィナステリドが実際にあなたに効果があるかどうかというチェックも行います。

方法としては髪の毛のDNA配列を実際に検査して、あなたはどんなタイプかと言う事を調べてゆく方法です。

AGAチェックでは、主に男性に対して行われるもののようなのですが、フィナステリドの使用は女性には制限があります。

 

AGA治療の効果


薄毛で悩んでいる人の多くは、AGAであるということも言われるのですが、AGAは効果のある治療法であるようですが、 半年から数年単位の非常に長い時間も必要です。

AGA治療では、主にプロペシアと呼ばれる錠剤かミノキシジル成分が入ったつけ薬(育毛剤)が使われることが多いのですが、プロペシアは皮膚科などに行かないと処方してもらえません 。

ミノキシジル配合の育毛剤は市販のものでも配合されています。

プロペシアの薬剤治療では、毎日服用することを半年〜3年ほど続けることで効果も出てくるようです。

プロペシア

プロペシアは薄毛の原因ともなる男性ホルモンの生成を抑えてくれる働きがあるのです。

AGAの治療では、医師の判断の元にプロペシアが処方されるのですが、プロペシアは保険が利きませんので、費用は自己負担と言う事になります。

気になるプロペシアの価格なのですが、一錠に付き250円と言う価格で、一単位では28日分で7500円〜10.000円ほどを見ておくと良いようです。

自毛植毛とは


 

個人輸入代行

 

プロペシアを入手するもう一つの方法は、海外から直接輸入、個人輸入代行業者を通して手に入れる方法です。

育毛をする多くの方が個人輸入代行で直接入手されます。
理由は、病院に比べてプロペシアの価格が安くなるからです。

その代わり、リスクが伴います。ネット上にも、個人輸入代行業者はたくさんありますが、偽物や詐欺が存在しているのも事実なのです。 安価だからといって簡単に購入手続を済ませてしまうと偽物が送られてきたり、入金後に連絡が取れなくなるなどといったケースが起こりえますので注意してください。


AGA治療のデメリットは?


いいことばかりではなくデメリットもあるのがAGA治療です。その1つに育毛剤などを使うことで初期脱毛が起きるということです。

それまで元々脱毛していた人でも驚くほど抜けることがあり、生えてくるまでは本当に治るのかと疑いたくもなります。

この初期脱毛は、成長することのない細く弱い毛が一旦抜けて次に健康な髪が生えるための準備なので前向きに捉える必要があります。

髪が生え変わって新しく生え揃うまでは、一時的にでも帽子などで隠す必要は出てしまいます。

AGA治療では、発毛している状態を維持するためには、継続して通う必要があります。

AGAという症状自体が完治するということはなく、治療により一時的に頭皮環境を改善して発毛を促進しているわけですので、毛が生えてきたからといって通院を止めてしまうとまた薄毛が進行し始めてしまいます。

治療では枯れた畑に栄養をあげて発芽させているようなものですので、栄養がなければまた枯れてしまうということです。

頭皮環境を改善したり、食生活や生活リズムなども一緒に見直していかないことには、AGAは根本的な改善にはつながりません。

元の薄毛に戻りたくないというのでしたら、今行っている治療をずっと続けていくことが重要になります。

治療内容によって金額は異なりますが、AGA治療というのは保険適用外の治療になります。

つまり全ての治療に対して実費でお金がかかってしまうため、費用が大きくなってしまいます。

皮膚科や内科での外用薬や内服薬の処方でも月1万円前後、AGA治療を専門に行うクリニックでは投薬以外に検査や経過の診察など細かい治療が増えるため月2万円程度も費用がかかります。

この全てが実費で、通い続ける間かかってしまいます。そして実は4人に1人はこの高額の治療による効果が全く出ないという結果も出ています。

その場合には今の治療法だけではなく他の治療法も併用していくことになりますので、さらに費用がかさんでしまいます。

顧客満足度1位の育毛剤はこちら






市販育毛剤ランキングトップへ

AGAとはトップへ